90年代単巻ラノベを読む

スポンサーリンク
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む22】関俊介『RAIN‐BELL』を読んで

さて、今回もスニーカー文庫作品を読んだ感想です。1997年の第1回角川学園大賞金賞を『歪む教室』で受...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む21】麻生俊平『若葉色の訪問者』を読んで

さて、今回もちょっと昔の角川スニーカー文庫作品。富士見ファンタジア文庫『ザンヤルマの剣士』シリーズで...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む20】相河万里『銀河鉄道☆スペースジャック』を読んで

前回読んだ長谷敏司『戦略拠点32098 楽園』が面白かったので、積読本となっている、90年代後半から...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む19】富永浩史『俺の足には鰓(えら)がある』を読んで

さて、今回の【90年代単巻ラノベを読む】は、「死天使は冬至に踊る」で第五回ファンタジア長編小説大賞佳...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む18】井上 雅彦『黒衣の武器商人』を読んで

さて、今回の【90年代単巻ラノベを読む】は、ホラーアンソロジー『異形コレクション』の監修者として有名...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む17】田中 哲弥『やみなべの陰謀』を読んで

さて、今回の【90年代単巻ラノベを読む】は、田中哲弥『やみなべの陰謀』を読んだ感想です。SF小説界隈...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む16】水無月 ばけら『友井町バスターズ』を読んで

さて、今回の【90年代単巻ラノベを読む】は、96年の第8回富士見ファンタジア長編小説大賞の準入選作品...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む15】ろくご まるに『食前絶後!!』を読んで

さて、今回の【90年代単巻ラノベを読む】、90年代後半に「封仙娘娘追宝録」シリーズがヒットした、ろく...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む14】菊地 秀行『グッバイ万智子』を読んで

さて、今回は80年代ソノラマ文庫で「吸血鬼ハンター"D"」シリーズや「エイリアン」シリーズが大ヒット...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む13】岩本 隆雄『星虫』を読んで

さて、今回も【90年代単巻ラノベを読む】です。単巻ラノベの名作としても名前が挙がる、岩本隆雄『星虫(...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む12】森岡 浩之『機械どもの荒野(メタルダム)』を読んで

さて、今回の【90年代単巻ラノベを読む】は、96年に『星界の紋章』が大ヒットした森岡浩之の、97年の...
90年代単巻ラノベを読む

【90年代単巻ラノベを読む11】吉岡 平『恐竜鉄道』を読んで

96年にソノラマ文庫から発売された、吉岡平の『恐竜鉄道』を読んだ感想です。アニメ『無責任艦長タイラー』の原作「宇宙一の無責任男」シリーズで有名な著者の、恐竜・鉄道・カメラのウンチク満載のSFアクション小説、ある意味バカ小説(褒め言葉)です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました